手作り化粧水のレシピ・作り方
 HOME > 手作り基礎化粧品1 > 手作り化粧水の保湿


手作り化粧水に保湿成分を加え、乾燥の季節をのりきろう!

 材 料材料
《お勧めの保湿材料》

・植物グリセリン
・1.3ブチレングリコール(BG)
・ベタイン

・その他


作り方
保湿が期待できる成分はたくさんありますが、ここでは代表的なものだけ紹介します。

植物グリセリン(化粧水100ml)
パーム油とヤシ油から作られた、100%植物由来の水溶性保湿剤で 粘性が高い。
1〜5%の濃度で使用

 ・夏:1〜3g
 ・冬:3〜5g

1.3ブチレングリコール(BG)(化粧水100ml)
アセトアノレデヒドを合成して得られる。グリセリンよりさっぱりした感触の保湿剤で刺激も少ない。アルコールに敏感な人向けの植物エキス抽出剤。

ベタイン(化粧水100ml)
ビート糖(砂糖大根)から得られた、植物性天然アミノ酸系保湿剤です。 ベタつきがなく、サラっとした使用感で使いやすい。
0.5〜5%

 ・夏:0.5〜1g
 ・冬:1〜1.5g

トレハロース
保湿剤として化粧品、入浴剤、石鹸などに用いられる。

 ・全体の2〜5%

はちみつ
ミネラルやビタミンが豊富で殺菌効果のあるはちみつは保湿も期待できる。

 ハーブハニーの抽出方法

砂糖(黒砂糖)
黒蜜

Copyright(C)2003-2007 Orangeflower, All rights reserved.
オレンジフラワーのすべての画像・データの模倣・無断転写・画像の加工は固く禁止いたします。
これらを発見した場合は、法的手段を使わせて頂きます。