手作り石けんのレシピ
 HOME > 手作り石鹸 > アスタキサンチン石鹸


ビタミンEの約1000倍以上の強力な抗酸化力を持つアスタキサンチン。色もきれい♪

材 料材料

椿オイル
スィートアーモンドオイル
マカデミアナッツオイル
パームカーネル
ムルムルバター
苛性ソーダ
精製水

ネロリE.O

200g
100g
100g
80g
20g
63g
150g

約10ml



作り方
アスタキサンチン
藻やえび、かになどの甲殻類、海の生物たちに多く含まれている天然の赤い色素です。活性酸素を抑制し、シミの原因となるメラニン色素の沈着を抑える効果や紫外線による肌ダメージ、しわ、老化現象の予防に使われる。
作り方
<1><8>までは下記参照
苛性ソーダを使ったコールドプロセス(CP)法の石鹸の作り方
オイルと水溶液が分離しなくなり、泡立て器を持ち上げ垂れた液で線がつくようになる(トレース)
トレースが出るまでの時間は、オイルの種類のより約15分〜20分かかる場合がある。
ややゆるめのトレースにし、ここでアスタキサンチンと精油を入れる。完全にトレースになるまで混ぜる。
<10><12>までは下記参照
苛性ソーダを使ったコールドプロセス(CP)法の石鹸の作り方
 

お好みの大きさにカットします。日の当たらない風通しのよい乾燥した場所で、4〜6週間乾燥させて出来上がり。

 ・上………アスタキサンチン約8滴
 ・下………アスタキサンチン約3ml

苛性ソーダのついた道具は、お酢をスプレーし中和してから台所洗剤で洗います。道具についた石鹸生地は新聞紙やキッチンペーパーで拭き取り、必ずビニール袋に入れ燃えるゴミとして捨てる。排水溝には流さないで下さい。
  型から出して8〜10週間ほどすると色が抜けてくる時があります。
Copyright(C)2003-2007 Orangeflower, All rights reserved.
オレンジフラワーのすべての画像・データの模倣・無断転写・画像の加工は固く禁止いたします。
これらを発見した場合は、法的手段を使わせて頂きます。