手作り透明石鹸のQ&A
 HOME > 手作り石鹸 > グリセリンソープのQ&A とレシピ説明


透明にならなかった… 自分でレシピを作ってみよう!

こんな時は・・・

透明にならなかった
グラニュー糖の量が少ない、アルコールが蒸発しすぎた、保温時間が短い、保温温度が低い、レシピの分量を間違った等が考えられます。
思い当たる原因を考え、1〜2日以内に石鹸を湯煎で溶かし、アルコール(必ず蒸発しない工夫を)やグラニュー糖を足すと透明になる場合があります。 
※ガラスのように透明にはなりません

アルコール臭い
よく熟成/乾燥させると臭いが消えていきます。

柔らかい石鹸になった
よく熟成/乾燥させる

その他
無水エタノールを消毒用エタノールにかえると苛性ソーダと混ぜる水の量が減り、トレースで硬くなってしまいます。シュガーシロップを混ぜるときにある程度よく混ぜて下さい。この時点でダマダマでも温めてアルコールを加えしばらくするときれいに溶けます。

その他の注意
エタノールは、引火しますのご使用時は必ず火を止めて下さい。



Myレシピの割合メモ》 ーオイル総重量:500gー


植物オイル 各合計350g ←★
キャスター 30%…150g
精製水 30%…150g(95g)
苛性ソーダ 各オイルによる
アルコール
・無水エタノール 
or
・消毒用エタノール
40%
………200g

………(263g)
シュガーシロップ
・グラニュー糖
・グリセリン
・精製水

22%…110g
22%…110g
15%…75g(70g)


消毒用エタノール】:15℃でエタノールを76.9〜81.4v/v%含む
★印のオイルの種類をご自分のお好みのオイルにかえてみて下さい。
苛性ソーダは、オイルの種類で計算して下さいね!

Copyright(C)2003-2007 Orangeflower, All rights reserved.
オレンジフラワーのすべての画像・データの模倣・無断転写・画像の加工は固く禁止いたします。
これらを発見した場合は、法的手段を使わせて頂きます。