手作りリキッドソープのレシピと作り方
 HOME > 手作り石鹸 > 手作りハンドソープ


液体リキッドソープのpHをクエン酸で下げてみよう。

材 料 1

ココナッツオイル
スィートアーモンドオイル
ホホバオイル
キャスターオイル

精製水
苛性カリ(純度85%)**
無水エタノール

100g
60g
10g
30g

100g(82g)
52.2g
60g(78g)


材 料 2

リキッドソープの素
精製水
クエン酸
グリセリン
精油

50g
100g
0.25〜0.5g
5〜10g
3〜10滴


【無水エタノール】を【消毒用エタノール】にかえたときは、(g)←この量に変更する
苛性カリ(純度99.9%)の時は44.4g**
作り方

<1><8>までは下記参照:材料1
液体リキッドソープの素(アルコール使用)の作り方
耐熱ガラス容器に出来るだけ小さくしたリキッドソープの素を入れる。そして、クエン酸を溶かした精製水を温め静かに入れる。
この時、泡立てると濁ってしまうので、このまま1日くらい放置する。たまに容器ごと静かに揺らすくらいで、透明なリキッドソープに溶けていきます。
溶けたら希釈した液のペーハーをペーハー試験紙や測定器で測定する。アルカリが高いようなら調節する。 ペーハー値を下げる
 pH値は8.5〜10
・弱アルカリ性洗剤 :お風呂用の固形石鹸など
・中性洗剤 :家庭用の台所用洗剤など
グリセリンと精油を入れる。精油は1滴ずつ香りを入れてお好みの香りの強さにして下さい。
使いやすい保存容器に入れて、出来上がり。
保存の目安:常温で約2週間以内

Copyright(C)2003-2007 Orangeflower, All rights reserved.
オレンジフラワーのすべての画像・データの模倣・無断転写・画像の加工は固く禁止いたします。
これらを発見した場合は、法的手段を使わせて頂きます。