木製モールドの使い方
 HOME > 手作り石鹸 > 木製モールド + 牛乳パック

木製モールドの使い方
手作り石鹸にはかかせない「木製モールド(+調節板)」使用方法で す。詳細なクッキングペーパーの折り方などが、写真入り図解されているので、憧れの“角の奇麗な石鹸づくり”が可能です。

クッキングペーパーのかわりに、「牛乳パック」を使用した作り方です。



木製モールドの使い方(牛乳パック)

用意するもの
 a.牛乳パックを2パック
 b.リボンを2〜3本
 c.両面テープ(約21cm)
牛乳パックの継ぎ目のある一面を、2パックともハサミで切り取ります
クッキングペーパーの折り方1
1パックのみ、開け口の部分に両面テープを貼ります
クッキングペーパーの折り方2
「2」で両面テープを貼った牛乳パックを上にして、2つを互いに重ね合わせます
はさみでカットする場所
貼りあわせた牛乳パックを、木製ソープモールドの中に入れます。両面テープの部分をしっかり押さえて、密着させます。
厚紙を差し込む場所
牛乳パックとモールドの間にリボンなどを2〜3カ所入れておくと、石鹸が固まった後に取り出しやすくなります
石鹸の長さを短くしたいときは、2つの牛乳パックをスライドさせたりして、調節してくださいす
四隅をはさみでカットしたところ
タオルや毛布でしっかり保温します
石鹸生地が固まったらクッキングペーパーの端を持ち、モールドから取り出してください。出しづらい時は、調節板との併用をおすすめします  
お好みの大きさにカットします
柔らかすぎるときは、このまま1〜2日乾燥させてから切る

Copyright(C)2003-2007 Orangeflower, All rights reserved.
オレンジフラワーのすべての画像・データの模倣・無断転写・画像の加工は固く禁止いたします。
これらを発見した場合は、法的手段を使わせて頂きます。