手作り石鹸素地のレシピ
 HOME > 手作り石鹸 > 石鹸素地のハーブ石鹸


飾って置いても綺麗なハーブと優しい香りを一緒に練り込んだハーブ石鹸を作ってみてください。

材 料材料
純石鹸素地
精製水
精油

300g
70〜80ml
10〜20滴


ドライハーブ
・ラベンダー
・カモミール


適量
適量


クレイパウダーは、種類により大さじ1の重さが異なります。大体の目安としお好みで加減してください。
作り方
当店の植物性純石鹸素地は、キレート剤(EDTA、エチドロン酸)・保存料を含みません。お好みの色や香りを加えてお楽しみください。
植物性純石鹸素地 純石鹸分(脂肪酸ナトリウム)98%以上石鹸素地(乳白色)
作り方
石鹸素地をビニール袋に入れ、ビニールの外側から手で細かく砕いておく。または、ボウルに入れボウルのカーブの部分を利用して大きなスプーンやしっかりしたゴムべらで素地を細かく砕いておく。
カレンデュラの花びらは、はさみで小さくカットしておく。
精製水を50℃位のやや熱めにしておく。
合わせるカレンデュラのハーブをこの精製水でハーブティーのようにして成分を抽出してもOK 。

 浸出液(ハーブティ)の作り方

石けん素地に〈2〉の精製水を全体にかかるようにゆっくり入れる。5〜10分かき混ぜずに静かになじませて置いておく。
ゴムべらや手で押しつぶすようにゆっくり素地を柔らかくしていきます。冬の寒いときは、湯煎しながら行うといいようです。柔らかく扱いやすくなったら、精油とハーブを入れて、さらによく混ぜます。石鹸素地を取り分けし、別の精油とハーブを混ぜてもOK!
混ぜれば混ぜるほど石鹸素地が細かくなり、ゴツゴツした感じが取れていきます。(私は好きですが・・・好みですね)
途中で水分が蒸発して固くなってきた時は、少量のお湯を足してください。手でも出来ますが、成形しにくいときはラップやビニール袋にくるんでまとめることもできます。
日の当たらない風通しのよい場所で3〜5日ほど乾燥させて出来上がり。冷凍庫に入れて固めるのはやめて下さい。
Copyright(C)2003-2007 Orangeflower, All rights reserved.
オレンジフラワーのすべての画像・データの模倣・無断転写・画像の加工は固く禁止いたします。
これらを発見した場合は、法的手段を使わせて頂きます。