手作り石鹸のその他の素材
  HOME > 手作り石鹸の着色材 > 色付けオプション

《色材の使い方》
手作り石鹸にハチミツやミルク、卵などを入れる場合、タイミングによっても違う色合いになってきます。色付けを目的としていない素材でも、思ってもいない色がでたりします。

苛性ソーダに混ぜる精製水のかわりにミルクやハーブティーなどを加えると急激に温度が上がったりする事がありますので、十分にご注意下さい。

卵(黄身):1個
はちみつ:大さじ1
竹炭パウダー:
 大さじ1弱
レシチン:大さじ1
ヨーグルト:大さじ1 ゴートミルク:
 大さじ1(トレース)
 
作り方
 
ホホバワックス ゴートミルク:
 (精製水のかわり)
 
作り方
アスタキサンチン:
 上…8滴
 下…3ml
 
作り方
 
   

ベースの石鹸のレシピ
(コールドプロセス法)
・オリーブオイル‥‥200g(オイル総重量500g)
・ココナッツオイル‥150g
・パームオイル‥‥‥150g
・苛性ソーダ‥‥‥‥65g
・精製水‥‥‥‥‥‥175g
★オプション‥‥‥‥適量
混ぜ方:素材は、直接石鹸種に入れずに少量取り分けた石鹸種や少量のオイル(フィックスオイル)に良く混ぜてから戻しましょう。精製水の時点で混ぜるときは高温になりやすいので、冷蔵庫で冷やした物を苛性ソーダと混ぜる等、工夫なさって下さい。
石鹸にお使いになるオイルの色や他のオプションによっても色は、変わります。 また、モニターの色合いの違いなどにより写真の色と多少色合いが異なる場合がありますのでご了承ください。

Copyright(C)2003-2007 Orangeflower, All rights reserved.
オレンジフラワーのすべての画像・データの模倣・無断転写・画像の加工は固く禁止いたします。
これらを発見した場合は、法的手段を使わせて頂きます。