WHAT'S NEW

リップクリーム・グロスの酸化防止剤How To

リップクリームや口紅、グロスを作るときに酸化防止剤や防腐剤は必要でしょうか?入れるならどのような酸化防止剤を入れたらよいのか迷ってしまいます。いくつか提案をしていきますのでご参考になればと思います。

リップクリームの酸化防止剤

  • twitter
  • facebook
  • googleplusone
  • line
  • pinterest
  • mail
  • 印刷

GSE

GSE(グレープフルーツシードエクストラクト)は、油分によく混ざらないため、油とワックスから出来るリップには不向きです。 試しにガラス容器に流してみると左の写真←のように 、そこにGSEがたまってしまいました。

GSE

TGR

TGR は、油とワックスからできるリップには混ざりません。少量使いなので混ざっているように見えましたが、こちらもガラス容器に多めに流してみると 、そこにTGRがたまってしまいました。

TGR

ビタミンE

ビタミンEオイルは、きれいに混ざりました。10%程度なら濃い飴色のビタミンEオイルも色が出ずに混ざります。カラーリップなどに使う場合でも色あいに影響せずに使うことができます。血行促進作用により、荒れた唇をしなやかにし、リップにツヤを与えます。

ビタミンE

小麦胚芽オイル

小麦胚芽オイル(ウィートジャムオイル)は、ビタミンEを非常に多く含むので、酸化防止としてお使い頂けます。こちらも10%程度なら色が出ずにきれいに混ざります。カラーリップなどに使う場合でも色あいに影響せずに使うことができます。ビタミンEの血行促進作用により、荒れた唇をしなやかにします。

小麦胚芽オイル

Memo

防腐剤はひつようか?

水溶性の成分が入っていない軟膏やリップは、防腐剤は必要ないと考えています。口に入ってしまう可能性も多いので、入れるならビタミンEオイルやウィートジャムオイルなどの酸化防止するものがお勧めです〜手作り

Orangeflower Shop

ビタミンE
ビタミンE
ビタミンEは酸化防止剤として、他の植物性オイルとブレンドしたりしてお使いただけます。
小麦胚芽オイル
小麦胚芽オイル
ビタミンEを多く含むので、ブレンドして使うと長持ちする。未精製品ではないのできつい臭いはしません。

商品内容や保管・使用上の注意は、あらかじめ商品詳細ページにてご確認ください。