WHAT'S NEW

ヒマワリWAXの使い方オイルフリー日焼け止めジェルのレシピ

ヒマワリワックスはクリームとジェルの中間、クリームより水分が多いのでさっぱりした使い心地です。
乳化剤ではなく、作り方も少し違いますのでここで紹介します。

ヒマワリWAXの使い方

  • twitter
  • facebook
  • googleplusone
  • line
  • pinterest
  • mail
  • 印刷




ヒマワリ乳化ワックスの使い方

ヒマワリ乳化ワックス

出来上がりはジェルのような軽い仕上がりで人気の基剤です。作成中にダマができるので不安になってしまうかもしれません〜

〈クリーム〉
 ・ヒマワリワックス…1g
 ・オイル………………2g
 ・精製水………30〜35g

〈乳液〉
上記クリームの出来上がりに、さらに精製水を30〜40gを少しずつお好みで混ぜてください。乳化が不安定になることがありますので、キサンタンガムを0.2g入れる事もできます。




 
お薦めの保存剤

ヒマワリ乳化ワックスは酸性のやや強いものと混ぜるとゆるくなりサラサラな液体になってしまします。GSEは少し柔らかくなりますが、使うことに問題はなさそうです。

* 1,2−ヘキサンジオール(1.5%) + 1.3BG(0.5%)

保存剤との相性について

クリームの保存剤




 
あわせて使えるサンスクリーン剤

 ・二酸化チタン(親水性)
 ・微粒子二酸化チタン(親水性)
 ・酸化亜鉛




Orangeflower Shop

ヒマワリ乳化ワックス
ヒマワリ乳化ワックス
熱を使わずに乳化剤の様に安定したクリームを作れるインスタント基剤です。熱に弱い有効成分を入る時に最適な材料です。
シリコンゴムスプーン
シリコンゴムスプーン
耐熱温度200℃ですので煮沸消毒が可能。先端がシリコーンゴムで柔らかくヘラのように使え、クリームやジェル基剤を扱いやすい。
化粧用水
化粧用水HG
手作り化粧品にむいている精製水の化粧用水です。UV殺菌され、殺菌剤の塩素や副生成物のトリハロメタン、金属イオンなどを除去した水です。
1,2ヘキサンジオール
1,2ヘキサンジオール
植物グリセリンと同程度の安全性の保湿剤です。保存性を高める効果があるので、防腐剤を使用しない手作り化粧品によく使われている。
超微粒子二酸化チタン(親油性)
超微粒子二酸化チタン(親油性)
撥水性(親油性)・コーティングあり/粒子が非常に細かく、透明性が高く紫外線をブロックする。

商品内容や保管・使用上の注意は、あらかじめ商品詳細ページにてご確認ください。