WHAT'S NEW

手作り乳液Making


リピジュアのヘアーコンディショナー

リピジュアのヘアーコンディショナー

中級

石けんシャンプーの後のリンスでは物足りなかった方に、しっとりした仕上がりのヘアーコンディショナーです。

材料《出来上がり 約200ml》

ココナッツオイル(未精製オーガニック)50g
ポリソルベート2040g
クエン酸0.8g
精製水65g
キサンタンガム※0.3g
ベタイン10g
カチオン化ヒアルロン酸10g
リピジュア3g
プロビタミンB5(D-パンテノール)5g
1,2−ヘキサンジオール 3g
1,3ブチレングリコール 5g
ポリソルベート204〜8g
精油(1〜2%)2〜4g

キサンタンガム = グアガム2gまたは、ヒマワリ乳化ワックス4g

グラム変換表

作り方

  • twitter
  • facebook
  • googleplusone
  • line
  • pinterest
  • mail
  • 印刷

容器にベタイン、キサンタンガム、プロビタミンB5(D-パンテノール)、カチオン化ヒアルロン酸、リピジュア、1,2−ヘキサンジオール、1,3ブチレングリコールを合わせておきます。

ジェル基剤と防腐剤の相性

手作りヘアーコンディショナー

別の容器で精製水とクエン酸を混ぜます。ここで少し温めておくと後で合わせる、低温で固まるココナッツオイルが固まりません。

手作りリンス

〈1〉〈2〉を一気に入れてから手早く混ぜます。


キサンタンガムの混ぜ方

手作りヘアケア

耐熱容器にオイルとポリソルベート45gを入れ、湯煎にかけ必ず50〜60℃までオイルが液体になるまでよく温めます。


ココナッツオイルのように低温で固まるオイルは作業中固まったら温めて液体にしてください。

手作りコンディショナー

〈4〉のオイルに〈3〉の水溶性成分を入れて、ブレンダーで5分くらいよく混ぜます。とろみが付きすぎてしまったときは精製水を少し足して調節してください。

シャンプー

残りのポリソルベート20の8gと精油をよく混ぜてから、さきほどの〈5〉の中に入れて、さらにブレンダーでよく混ぜ合わせます。泡が立ちますが時間とともに消えていきます。phを確認できれば3強〜4強前後になっていればできあがりです。

手作りコンディショナーのレシピ

 保存の目安

 ・冷暗所保存……約1ヶ月


手作りコンディショナーの作り方

置いておくと分離することがありますので、その時は振ってお使いください。

Memo

石鹸シャンプーとリン酢・コンディショナーの仕方

手作りの固形石鹸やリッキドシャンプーで洗い上がった髪は、 
アルカリ性に偏っています。 これを酸性のお酢( ビネガー )や 
クエン酸を使って中和させる事により、開いていた髪の 
キューティクルを整える事が出来るようです〜手作り石鹸 ))

石鹸シャンプーとリン酢・コンディショナーの仕方
ヘアケアに使える材料
リン酢に使える材料



リン酢

【シトラス・消臭ブレンド】※このレシピに使用
マンダリン5.2g + セージ1.6g + レモンティートリー0.8 + スペアミント0.4g

【フケ・消臭ブレンド】
ローズマリーシネオール3.2g + ラベンダー3g + ティートリー0.8g

【就寝前リラックスブレンド】
ラベンダー2.8g + ネロリ0.8g + ローズゼラニウム1.2g + パルマローザ3.2g

精油の注意事項をお読みになり、量を減らしたり精油をかえたり調節してください。

精油の禁忌について

ブレンド精油の期待できる効能




手作りレシピ

Orangeflower Shop

ベタイン
ベタイン
ビート糖(砂糖大根)から得られた、植物性天然アミノ酸系保湿剤です。 ベタつきがなく、サラっとした使用感で化粧水作りにも使いやすい保湿剤です。
キサンタンガム
キサンタンガム
クリアーなできあがりで少量で高い粘性を発揮する天然の増粘安定剤です。でんぷん等の糖質を微生物が分解し作られた多糖類を精製し粉末にした。
リピジュア
リピジュア
バリア効果でヒアルロン酸の約2倍の保湿力をもち、さらに水で洗い流しても保湿を持続します。ダメージヘアーにも有効的に働きかけます。
1,2ヘキサンジオール
1,2ヘキサンジオール
植物グリセリンと同程度の安全性の保湿剤です。保存性を高める効果があり、防腐剤を使用しない手作り化粧品に使われます。
カチオン化ヒアルロン酸
カチオン化ヒアルロン酸
カチオン化により肌や髪に残りやすく、保湿し続ける吸着型ヒアルロン酸です。スキンケア化粧品やヘアケア製品に配合。

商品内容や保管・使用上の注意は、あらかじめ商品詳細ページにてご確認ください。