WHAT'S NEW

手作りヘアケアMaking

ヘナのリンス

ヘナのリンス

初級

髪を元気に艶とコシを与えるヘナとアーマラキーのリン酢です。

材料《出来上がり 1回分》

抽出ハーブティー200g
植物性1,3ブチレングリコール(BG)5g
クエン酸5g
洗面器1杯(1L)
抽出用:ヘナパウダー10g
抽出用:アーマラキーパウダー5g
抽出用:水400g

グラム変換表

作り方

  • twitter
  • facebook
  • googleplusone
  • line
  • pinterest
  • mail
  • 印刷

ヘナパウダーとアーマラキーパウダーをあらかじめ自分で浸剤(ハーブティー)を作ります。


浸剤:温浸剤(ハーブティー)の作り方

ヘナのリンス作り

洗面器1杯のぬるま湯に植物性1,3ブチレングリコール(BG)(またはベタイン5g)とクエン酸、浸剤(ハーブティー)を入れて、手でよくかき混ぜます。

ヘナのリンスの作り方

石鹸シャンプーの後にヘナのリンスをします。


* 肌に炎症を起こしている時やかゆみがあるときは使用しないでください。

ヘナのリンスの作り方

 保存の目安

浸剤(ハーブティー)リンスは、使う時に作りましょう。

ヘナのリンスのレシピ

Memo

石鹸シャンプーとリン酢の仕方

手作りの固形石鹸やリッキドシャンプーで洗い上がった髪は、 
アルカリ性に偏っています。 これを酸性のお酢( ビネガー )や 
クエン酸を使って中和させる事により、開いていた髪の 
キューティクルを整える事が出来るようです〜手作り石鹸 ))

石鹸シャンプーとリン酢の仕方

リン酢に使える材料

ヘアケアの材料



リン酢

髪にお勧めのアーユルヴェーダハーブ

《茶色い髪に艶を出す》
 ・カモミール、カレンデュラ、アーマラキーの抽出液

《黒く美しい髪に》
 ・ローズマリー、ブリンガラージ、アーマラキー、ブラーフミー(ゴツコラ/バコパ)の抽出液

《髪のトーンを明るくする》
 ・ヘナの抽出液

Orangeflower Shop

アーマラキーパウダー
アーマラキーパウダー
アーユルヴェーダでは3ドーシャを鎮静させ、ビタミンCを多く含みアンチエイジングハーブの代表です。髪にも元気を与えます。
ヘナパウダー
ヘナパウダー
ボディペインティングやヘナカラーとして髪を染めるのに用いられ、髪にコシと艶を与えます。他にも鎮静、冷却、抗菌、抗ウィルス作用など。
1,3BG
1,3BG(植物性)
サトウキビ由来のも1,3ブチレングリコールです。グリセリンより軽い使用感の敏感な人向けにもいい保湿剤、防腐効果も期待できるようです。
クエン酸
クエン酸
レモンやミカンなどに含まれる酸味成分で、白色無臭の粉末結晶で、なめると酸っぱい。アルカリ性を中和させるpH調節材として用いる。
スポイト遮光瓶
スポイト遮光瓶
遮光タイプのアンバー色のガラス瓶です。スポイトキャップタイプとなっており抽出オイルの保管に便利に使うことができる。サイズが選べます。

商品内容や保管・使用上の注意は、あらかじめ商品詳細ページにてご確認ください。